100%安い ホワイトボード関連 series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48 馬印 MAJI ホワイトボード

100%安い ホワイトボード関連 series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48 馬印 MAJI ホワイトボード

100%安い ホワイトボード関連 series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48 馬印 MAJI ホワイトボード
100%安い ホワイトボード関連 series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48 馬印 MAJI ホワイトボード
lavieen/abtr-8825bl-14225-uR3
30,522円 101,740円
馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48|Mavericks, スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの , スタンダードタイプ(MAJIシリーズ 壁掛)H - ホワイトボード

安全を考慮したプラスチックコーナーパーツと4面溝付オリジナルアルミ枠のホワイトボードです。 サイズ 板面:W2410×H1210mm、有効寸法:W2370×H1170mm、粉受長さ:L2400mm 個装サイズ:244×124×4cm 重量 27500g 個装重量:28300g 素材·材質 板面:デュアルコート·ニッケルホーロー 付属品 ラーフル(大)1個、ボードマーカー(黒·赤)各1本、マグネット2個 製造国 日本 MAJIシリーズの無地ホワイトボード! 付属品 安全を考慮したプラスチックコーナーパーツと4面溝付オリジナルアルミ枠のホワイトボードです。 MAJIシリーズの無地ホワイトボード! ホワイトボード関連 馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48 [商品ジャンル]DIY·工具:オフィス用品:ホワイトボード

安全を考慮したプラスチックコーナーパーツと4面溝付オリジナルアルミ枠のホワイトボードです。

サイズ板面:W2410×H1210mm、有効寸法:W2370×H1170mm、粉受長さ:L2400mm
個装サイズ:244×124×4cm
重量27500g
個装重量:28300g
素材·材質板面:デュアルコート·ニッケルホーロー
付属品ラーフル(大)1個、ボードマーカー(黒·赤)各1本、マグネット2個
製造国日本
MAJIシリーズの無地ホワイトボード!




付属品


安全を考慮したプラスチックコーナーパーツと4面溝付オリジナルアルミ枠のホワイトボードです。



MAJIシリーズの無地ホワイトボード!

ホワイトボード関連 馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48

[商品ジャンル]DIY·工具:オフィス用品:ホワイトボード

馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48|Mavericks
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの
スタンダードタイプ(MAJIシリーズ 壁掛)H - ホワイトボード

馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48|Mavericks
馬印 MAJI series(マジシリーズ)壁掛 無地ホワイトボード W2410×H1210mm MH48|Mavericks
スタンダードタイプ(MAJIシリーズ 壁掛)H - ホワイトボード
スタンダードタイプ(MAJIシリーズ 壁掛)H - ホワイトボード
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの
スタンダードタイプ(MAJIシリーズ 壁掛)H - ホワイトボード
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの
スチールホワイトボード 壁掛 - ホワイトボード・黒板・チョークの

4985972102678 【2個入】 セラバンド 6ヤード TB−6 シルバー【キャンセル不可】

PT TORINO ピーティー トリノ コットン ストレッチ デニム インドローコード ノープリーツ パンツ LARRY FIT

10年ぶりに、この本を再度読み、私は、この内容に共感をし、立派な人や、遠い特別な存在になるのではなく、
こんな存在でありたい。そう思ったのを思い出しました。

その本の紹介に書かれていた内容をちょっと紹介します。

・・​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢を叶えるゾウ 題名だけ聞くと、絵本か子供向けの本かもしくは小説かというところであろう。しかし本書はビジネス書である。著者がビジネス書と意識して書いているかどうかは別として・・・。ビジネスの基本とは何であろう。営業マンならモノが売れることがビジネスになる。サービスマンなら故障したモノを直してビジネスだ。研究者なら研究して発表することが何らかのビジネスにつながってくる。しかしその前にあるものはまず「人」だ。「人」が何かを望む、それに誠実に応えようとすることがめぐりめぐってビジネスにつながる。「人」対「人」からビジネスが生まれてくる。

   この主人公へ一章毎に課題をだしてケムにまいていくのが、本書の名前になっている「ゾウ(ガネーシャ)」だ。この本の一番の魅力が彼の話術の巧みさだ。超がつくほどあやしげな「ゾウ」で、「だれがこんなやつのことを信じるのだと」と言いたい主人公だが、ガネーシャが繰り出してくる話が今まで変われなかった自分への痛烈な批判だったり、戒めだったりするのだが、それだけではない。松下幸之助やアイザック・ニュートンなどのビジネス界の大物や歴史上の人物の逸話が、まるで近所に住んでいる話好きなおじさんが話す噂話のようにでてくるのだ。そこでは「人」が「人」を理解できて初めてビジネスにつながっていき、彼らがいかに成功していったかという話が語られてゆくのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・​・・・・・・・・・・・・・・・・

 

​と言った内容です。

自分がどうあるべきなのかを追求することの方が、成功への近道なのだと最近、

確信しています。

​(ただ、成功の定義をどこに置いているかは、質を問われますが・・)
精神世界とビジネスを切り離して、人が魂を輝かせて生きることなど、できないと思うのです。

​だから、私は、ここをつなぐことを仕事にしたのだと・・。​

​急にどうしたのかな?でも、私の成長のスパイラルが一つ次の段階に入るのにいることだった

のかもしれません。

 
GETAHOME.MX RSS